医療・介護施設のための助成金申請サポート

 研修訓練プログラムの作成から研修実施まで

        全てお任せください!
~「新人看護職員研修補助金」を活用した人材教育プログラムのご紹介~

 既に申請済みという方も追加研修のご相談承ります。

新人看護職員研修補助金をご存じですか?

保健師助産師看護師法及び看護師等人材確保の促進に関する法律において、
新たに看護業務に従事する看護職員の臨床研修等が平成22年4月より努力義務化されました。

これを受けて、新人看護職員研修を着実に推進することを目指し、平成22年度から新人看護職員研修事業を実施しています。
各都道府県が主体となり、「免許取得後に初めて就労する看護師、保健師等へ行う研修」を実施した病院等へ補助金の支給が行われています。
※都道府県によって助成内容が異なる場合がございます

職員に対して、補助金を活用して専門的な研修を受けさせることができる、こうした制度を利用しない手はありません。

コンクレティオでは、医療・福祉介護に専門特化した教育研修会社であり、社労士事務所を併設しておりますので、 助成金の活用方法から専門研修のご提案まで全てご支援させて頂きます。

研修内容例

研修項目----------------------------------------時間方法
1.新人看護職員研修の概要1H講義
2.看護職員として必要な基本姿勢と態度
  ・患者の権利と看護者の責務
  ・看護者の倫理綱領
  ・接遇
3H講義・演習
3.技術的側面清潔・衣生活援助 技術 創傷管理技術6H講義・演習
与薬の技術6H講義・演習
救命救急処置技術4H講義・演習
症状・生体機能管理技術6H講義・演習
感染防止の技術2H講義・演習
その他配属部署で必要な看護技術OJT
4.管理的側面安全管理 災害・防災管理3H講義・演習
情報管理3H講義・演習
研修の振り返り フォローアップ1H

厚労省HPより

新人看護職員研修補助金の概要

■助成額の例

(1)研修経費 ・・・各都道府県が定める基準額と実費を比較し、少ない方の額の1/2

  • 新人看護職員等が1名の場合・・・・・・【基準額】440,000円 ⇒【上限額】220,000円
  • 新人看護職員等が2名以上・・・・・・・【基準額】630,000円 ⇒【上限額】315,000円

(対象経費)
研修責任者経費(謝金、人件費、手当)、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費、会議費、図書購入費)
備品購入費、賃金(外部の研修参加に伴う代替職員経費)

(2)教育担当者経費・・・新人看護職員等が5人以上の場合 215,000円/5人

★基準額は都道府県により異なる場合がございます。
※1)新人看護職員等の人数は、当該年度の4月末日現在における在職者数とする。
※2)教育担当者経費の基準額積算の上限を70人とする。
※3)複数の研修に参加する者は1人として計上する。

(対象経費)謝金、人件費、手当

■対象者
免許取得後に初めて就労する看護師・保健師等
■対象事業主
病院、クリニック(但し、病床数等により対象にならない場合もございます)

コンクレティオの提供するサービス

コンクレティオでは、研修の年間計画作成支援を始め、
研修プログラム設計から実施までのサポートが可能です。

  • プログラム作成・・・医療業界での豊富な研修経験を持つ講師が作成します!
  • 研修実施・・・・・医療業界での経験豊富な講師による質の高い研修をご提供します!
  •  ※補助金支給対象事業所の判定は事前に行います。
     ※弊社以外の教育訓練プログラム(医療従事者・介護技術研修など)も併用可能です。

★土日夜間研修&全国対応も可能です!

コンクレティオの教育研修は、土日・夜間研修、全国対応が可能です。
研修日等は事前にスケジュール調整させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お申込み・お問い合わせ


コンクレティオは医療機関・介護施設の人材育成・労務管理支援を専門とした会社です。

そのため、職員個人レベルの研修から施設全体の問題改善まで、深く切り込んだ内容に応じることができます。
また、この支援制度以外のお悩みについても、親身にご相談に応じさせて頂きます。
ご相談につきましては、料金は発生しませんので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせフォームへ

その他助成金等のご紹介